細かく点検

害虫駆除は専門の業者への相談が先決です

害虫の被害はねずみやハクビシンの様な害獣被害と異なり、気が付かない内に大きな被害となってしまう事があります。いくつかの害虫の中でもシロアリは住宅を侵食します。気が付いた時には多大な修繕費用が必要となるケースもあります。新築だからといって安心は禁物です。薬剤の効果は5年程度と言われているので注意が必要です。柱を叩くと、部分的に空洞音がする事があります。更に水周りの壁が変色している場合も見かける事があります。これらシロアリが侵入している兆候が見られた場合は早急に対応する事が必要です。市販の薬剤を使用する人もいますが、侵入経路を全て見つけ出して対処する事は困難です。数ヶ月後には再びシロアリを見つける事が殆どです。これらの理由からシロアリ被害を最小限に抑える為にも害虫駆除の専門業者へ相談する事が必要です。

相場金額を参考に優良な業者と契約する事が必要です

更に最近の住宅にありがちな構造的に湿度が問題となる場合は床下への換気扇の設置が必要なケースもあります。これらの状況に対して全て害虫駆除業者の言い値で決めてしまう事無く、相場金額を参考にして適正価格での契約が必要です。相場金額は坪当たり4000円です。いくつかの業者から見積もりを取り、この数字を参考にしながら十分に比較検討の上で決断する事が必要です。業者選びに迷った場合は口コミサイトを利用して評価の高い害虫駆除業者を選んで探せば、早く優良な業者を見つける事が可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加